プロフィール
 

morimori.ynct

Author:morimori.ynct
森下功啓製作所のブログです。
電子工作のことや日々思ったことを時々気まぐれに更新しています。
趣味で作っているサイトはこちら

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
月別アーカイブ
カテゴリ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

GitHubにはGitHub for Windowsが便利

 
2013/05/09(Thu) Category : プログラミング
(以下の話はWindowsでのお話です)

RTKLIBをGitHubからダウンロードする方法
RTKLIB 2.4.2の修正版がリリースされました。
GitHubからソースコードごと取得できるのでダウンロードしてみました


GitHubはプログラムの共同開発を支援するサイトです。
https://github.com/tomojitakasu/RTKLIB
からソースコードは入手できます。

入手するには、サイトからファイルを1) ZIP形式でダウンロードする、2) Gitからhttps://github.com/tomojitakasu/RTKLIB.gitを指定してPull、GitHub for Windowsというソフトからダウンロードする方法があります。

1) はGitHubのアカウントも作らずに済むので最新版が欲しいだけならZIPダウンロードで十分です。
2) はWindowsならmsysGit + GitExtentionsを使って簡単にダウンロードできます。
3) はGitHubのアカウントを作った上で、GitHub for Windowsをインストールしている場合に可能です。

で、ソースコードの改良や開発に関心があるのなら3)の方法をお勧めします。

GitHub for Windowsのインストール方法
 まずはGitHubにアカウントを作ってください。メールアドレスとペンネームが必要です。ソフトウェアの入手はhttps://github.com/tomojitakasu/RTKLIBの左側にある「Clone in Windows」を押せばダウンロード画面に移るのでそこからダウンロードできます。ダウンロード後にGitHub for Windowsをインストールしてください。XPでは再起動が必要かもしれません。ソフトのインストールが終わった後、再び「Clone in Windows」をクリックするとRTKLIBがダウンロードされます。

なお、このソフトはGitExtentionsと共存できますので安心してダウンロードしてください。ダウンロードにはしばらく時間が掛かります。

WS000000_20130509132652.jpg
図 RTKLIBのレポジトリをダウンロードが完了した画面

一度ダウンロードが完了してしまえば、GitHub for Windowsを起動するたびにGitHub上のレポジトリ最新版と同期がとられるようになります。また、もし最新版のリリースに問題があった場合でも過去のコミット版をよみがえらせることができるので安心です。もしソースコードに変更を加えていた場合は、通常は自動的にマージされ、それが不可能な場合は手動でマージするように促されます。


ベータ・アルファ版と安定板の使い分け
 まだ高須先生がどのようにリリースされるか分かりませんが、おそらくβ/α版はブランチを切り替えてコミットされると思います。もしそうであれば、最新リリース版を利用したいときはGitHub for WindowsやGitExtentionsの機能を使ってブランチを切り替えるとローカルにダウンロードしたフォルダの中身が置換されます。安定板が欲しい場合はブランチをmasterに切り替えればいいわけです。簡単!


自分で追加した関数や改良した部分が1行でもあるならPullリクエストを送ろう
 自分のPCにリポジトリを落としてきて、それについて開発を進めることは簡単です。改良を加えたり、バグを修正した場合はせっかくなので修正を反映してもらいましょう。そんな時は、Pullリクエストです。これを実行すると、本家の管理者(ら)に対してソースコードの修正をマージする旨のリクエストが送信されます。実際に反映されるかは分かりませんが、普通はコメントが返ってきますし、プロジェクトの活発性を外部にアピールするポイントになりますので、積極的にリクエストを送りましょう。

 なおRTKLIBの場合、まだGitHubにリリースして間もないのでプログラミング規約がない事に加え、高須先生ご自身が「まずは各マシン環境での動作の報告がうれしい・・・」と書いてらっしゃいますのでPullリクエストにはまだ対応されないかもしれません。

なお、ソースコードの改良を実施する前に必ず参考文献の[3][4]には目を通しておいてください。


参考文献
[1] 黒い画面とかよくわからない人のための、ゆるふわgit入門 ~github for Windows~,http://chocolatina.github.io/github-for-windows-tutorial/
[2] GitHUB for Windowsの使い勝手が素晴らしすぎるので使い方の手順を書いてみる,http://blogs.yahoo.co.jp/nanashi_hippie/53492894.html,「ブランチを切る場合は人のリポジトリに入ってmasterという・・・」の下りがブランチの切り替えについて書かれた場所です。
[3] GitHubへpull requestする際のベストプラクティス,http://d.hatena.ne.jp/hnw/20110528
[4] Github で Fork してから Pull Request をするまでの流れ,http://kik.xii.jp/archives/179
関連記事
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。