プロフィール
 

morimori.ynct

Author:morimori.ynct
森下功啓製作所のブログです。
電子工作のことや日々思ったことを時々気まぐれに更新しています。
趣味で作っているサイトはこちら

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
月別アーカイブ
カテゴリ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

タブレインの3Gシールドでバイナリ通信

 
2014/01/20(Mon) Category : 電子工作
 広域通信向けのセンサネットワーク・M2M通信機器のさきがけとして投入されたタブレイン社製の3Gシールドですが、バイナリ通信ができないことがネックでした。例えば、先日16日の講演資料にも「バイナリ通信したい」という要望が上がっています。

資料:http://3gsa.org/data/20140116Suzuki.pdf, p. 25.


しかしながら私の用途ではバイナリ通信ができないと話になりません。という訳で、何とかしてみました。本当は3G通信モジュールのデータシートを読むべきなのでしょうが、出不精なのでライブラリのソースコードの方を見ました。すると、0x20より小さい数字に対してエスケープ処理を行っているではありませんか。

加えて、実際に0x00~0xffのデータを送ろうとすると、0x21まで送信できました。


怪しいなと思って、if文を取り去ってみたら、案の定通信できたのでした。
下図の赤枠内が変更箇所です。
WS001482.jpg


 ちなみに、テストに使ったのは3Gシールド1.0(手作り感が漂うモジュール)です。最新のライブラリだと、シールドと3G通信モジュールとの通信に利用するI/Oポートがシールドの現状と乖離していました。コードを変えるのが面倒だったので1.0用のEVAライブラリを利用しています。
関連記事
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。