プロフィール
 

morimori.ynct

Author:morimori.ynct
森下功啓製作所のブログです。
電子工作のことや日々思ったことを時々気まぐれに更新しています。
趣味で作っているサイトはこちら

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
月別アーカイブ
カテゴリ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

ArduinoにおけるSCP1000とSDカードの併用

 
2011/07/15(Fri) Category : 電子工作
ArduinoでデータをSDカードに保存できるようになりましたので、さっそくSCP1000との相性を確認してみました。
結果的には、“そのままでは使えない”です。

DSCN4137.jpg

DSCN4138.jpg


症状としては、SDカードもSCP1000も沈黙してしまうというものです。

ネット上の資料を探すと、同じ点をエレキジャックの記事が取り上げていました。
http://www.eleki-jack.com/FC/2011/04/sd20.html



オシロで信号を見たりプログラムを書き換えて試行錯誤した結果、SDカードに関してはファイルのclose()処理で何らかのポーリングが発生して処理が返ってこないという事が分かりました。
パソコンでSDカードの中身を確認すると、書き込みたかったデータは書き込まれていました。
従ってSDカード内のファイル情報を更新することには成功しています。
何の処理が足を引っ張っているのかはまだ不明です。
ちなみに、close処理をしない場合はメモリ上にはデータが書き込まれてもPCから見たときは書き込みを始める前までしかデータを読み込まないので意味がありませんorz。



SCP1000に関しては、をインクルードしただけでは動作に影響しませんでした。
つまりSDオブジェクトの生成は影響しません。
SD.begin()を実行するとおかしくなります。

AVRマイコンをがりがり書いているなら、こんな時はハードウェア設定を交互に切り替えながら実行すれば問題なく動くのですが…それもダメでした。



もし原因に心当たりのある方がいらっしゃいましたらアドバイスをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。