プロフィール
 

morimori.ynct

Author:morimori.ynct
森下功啓製作所のブログです。
電子工作のことや日々思ったことを時々気まぐれに更新しています。
趣味で作っているサイトはこちら

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
月別アーカイブ
カテゴリ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

マイコン制御を信じない小学生

 
2011/08/06(Sat) Category : 雑記
もう4年前になるけど、公園でロボットカーを走らせていた際、近くにいた小学生数名が話しかけてきたことがあった。

彼らはニンテンドーDSかPSPかで遊んでいたが、その中身と同じようにロボットカーは自動で制御していると説明しても「うそだ~」と信じてくれなかった。リモコンも何も持ってなかったのにね。


例えば、信号機は人間が切り替えているとは考えてはいなくてもそれはそういうもんだと思い込んでいるのと同じだ。アフリカの水不足を聞いたとある小学生が蛇口を付ければ良いと発言したらしいがそれと同じだ。インターネットがどのようにして利用できるのかを考えもしないことと同じだ。自動車の通る道路を誰が舗装するのか、だれが金を出しているのか考えないのと同じだ。捨てたごみがどこに行くのか考えもしないことと同じだ。携帯電話がどのような原理で遠隔地と通信できるのかを考えないのと同じだ。物が燃えるのを当然と考えるのと同じだ。

そして、海には既にプラスチックゴミが堆積していることを知らない・考えないことと問題は恐らく同根だ。


4年前は科学立国なんて無理やと思ったもんだけど、今はどうなんだろうか。


と、ここまで書いて2年前に参加した自然体験セミナー(2泊3日の自然体験塾で大勢の小学生が参加する)の引率をやらせてもらった際に、参加した子供達全員がアメンボを見たことがないと言ったことを思い出した。彼らはクモ(ザトウグモに近い)を見て、何とアメンボと言ったのだ。。。両者は外見上も動きも分類上も全く異なる生物であるにもかかわらず。。。

これは勉強が忙しいとかいうレベルの問題ではない。



今は…たぶん変わってはいないだろう。


科学立国を目指すためにとりあえずテレビを夜9時以降は停波させビデオゲームは価格を10倍に吊り上げることから始めよう。テレビを見たりゲームする時間がどれだけGDPを引き下げるか。。。そんな時間があれば外で遊んだ方が断然良い。このままでは文学も科学も廃れてしまう。
関連記事
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。