プロフィール
 

morimori.ynct

Author:morimori.ynct
森下功啓製作所のブログです。
電子工作のことや日々思ったことを時々気まぐれに更新しています。
趣味で作っているサイトはこちら

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
月別アーカイブ
カテゴリ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

GPSの鉛直方向の測位精度

 
2011/09/19(Mon) Category : GPS
久住連山を歩きながら取得したm-241のログから、高度に関するデータ処理を行ってみました。

GPS受信機が計測した高度(平均海水面高度)と、測位情報から抜き出した緯度・経度における高度をDEM(数値標高データ)から求めて、この両者の差を計算しました。


 本計算には、m-241受信機からログを吸い出すt2g(http://etgps.net/gps/t2g/)と、そのデータを読み出してsdfファイルに書き出すカシミール3D、及び自作のDEM操作クラス(C#)を使用した自作のプログラムを使用しました。自作プログラムでsdfファイルを処理してDEMから高度情報を取得しています。DEM操作クラス及びプログラムについては、測位航法学会への発表が終わったらバイナリを、来年になったらソースコードも公開する予定です。

 蛇足ですが、同じ操作をNMEAフォーマットのログを直接処理するプログラムも合わせて作ってみました。割と面倒でした。特にDEMを効率よく処理するクラスの設計とか。。


 まぁ、前置きはこれくらいにして結果を以下に示します。結果を見ると、森林限界を超えた部分では概ね10m前後となっています。GPS受信機を首から下げたりポケットに入れていた割には測位精度はよさげです。なお、緯度・経度の測位結果が実際の移動経路からずれていたり、DEMがそもそもずれている場合も考えられるので本結果は参考程度にしかなりません。それにしても、割といい感じですね?

WS000059.jpg
WS000063.jpg
WS000061.jpg
WS000062.jpg
関連記事
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。